2010年08月24日

『らき☆すた』と学ぶ 化学

 数年前からアニメ系のキャラクターが登場する参考書や学習書がよく登場するようになった。2003年に発売された「もえたん」が最初に注目された萌え本だったように思う。その後様々なジャンルで萌えキャラを使った参考書などが出版された。難しそうな勉強もキャラクターいると学習を始めやすいし、励みになって途中で挫折しにくいというのはわかる気もする。

 10月に、この手の本で久しぶりの注目タイトルが発売される。

『らき☆すた』と学ぶ 化学[理論編]が面白いほどわかる本

 あの「らき☆すた」が登場する化学の学習書。イラストは美水かがみ氏が手がけている。理論編となっているので基礎的な部分が中心なのかもしれないが化学が苦手な人は注目だと思う。
posted by RD at 19:29| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。